フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« これから怒涛の季節です アートラリー途中経過 | トップページ | 2012年-冬-島根の旅 その一[サンライズ!今年も車窓は雪]編 »

2011年を個人的に振り返りつつ2012年も怒涛のスタート!

こんばんはnight今年も残すところあと僅か 

…という書き出して始まるハズだった今回の記事ですが、書き途中のまま気付けばあっという間に新年に突入してましたfuji今年もヨロシク!

このブログを「珈琲豆&癒し処ちろりや」の整体部門をもっとアピールする場にしていこう…と思いつつも、やっぱり久々の更新となってしまいました 

昨年も、店舗業務に追われて、私の本業「リラクゼーション整体」の営業らしい営業はほとんど出来ませんでした

それでも口コミを中心に、連日良いお客様方にご利用頂き、沢山のステキな出会いがありました 

日々、お客様方から勉強させて頂くことばかり ありがとうございますhappy02

さて、ショップブログもツイッターもfacebookもお仕事モードの内容ばかりなので、ここで個人的な見方で昨年を振り返ってみます

昨年は身の回りで、本当に多くの人々が亡くなりました

3月11日の震災で親戚が被災し、奇跡的にも私が幼少期から直接お付き合いのある親近者は皆なんとか無事ではありましたが、亡くなった親戚も多数いました

岩手県大船渡市の綾里という、大昔に記録的な大津波があった小さな港町が父の実家です

身内はじめ、父は今回の津波で同級生らも亡くしました

9ヶ月経ちましたがいまだ鉄道は復旧していません

茨城の親戚も亡くなりました 葬儀をあげたのは遠く離れた横須賀でした

農業が盛んな地域ですが、現在は放射能の影響で農家は大変厳しい状況のようです

私のお客様も亡くなりました

遠く離れた横須賀に住んでいながら、透析中だった為、地震後の停電で機械が止まり、肺に水が溜まり一ヶ月後にお亡くなりになりました…
何ともいたたまれない気持ちでいっぱいで、言葉もありません 
色々とお世話になりましてありがとうございました ご冥福をお祈りします 

震災と関係ないところでも、今年は知人の身内が亡くなったり、悲しい知らせばかりが舞い込んできました

もちろん自分たちも、震災後の混乱し、世のリズムと人々の感覚が麻痺した異常な状況下で、一体店はどうなってしまうのだろう?自分たちは生活していけるのだろう?と大きな不安をかかえての日々が続きました

今こうして生きている と言う事が奇跡なんだなぁ と改めて強く思い、私も何かしなくてはいけない!とどんなに焦ったところで結局は自分のキャパ内で出来る小さな事からやっていくしかないんだよなぁ とも思ったり、そんな中で、長年自問自答し続けている、私の役割(=仕事)って何だろう? の答えがおぼろげに見えてみたり見えなくなったり…

混沌とした状況はまだまだしばらく続くとは思いますが…まぁ今年はなんてったってカッチョイイ辰年ですよっ奥さんっっ 何かやってやろうジャないの~!て気分にさせられるじゃないですか!

まだまだ今年は始まったばかりですgood 

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ 1月は17日(火)・18日(水)・19日(木)は冬季休暇を頂きます 

↑よかったらポチッとお願いします(*・∀・)ノ゛

« これから怒涛の季節です アートラリー途中経過 | トップページ | 2012年-冬-島根の旅 その一[サンライズ!今年も車窓は雪]編 »

プライベートな日記」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ