フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« 絶品!蕎麦道場たたらや&店長頑張ってます | トップページ | これから怒涛の季節です アートラリー途中経過 »

日本一の金運スポット!? &オリジナル化への道

こんばんはnight敬老ギフトの準備がはかどらないっsweat01

ちろりや店長のショップブログで触れていますが、待ちに待ったオリジナルギフトシールが届いて思わず小躍りしてしまったちろりやですOrijinalsmall002note

何が嬉しいって、これで ちまちま店内のプリンターでシールを作る という効率が悪く非常に気を使う作業が一つ減るweep感涙

何かを作るってことは大好きですが、趣味ではなくて大事なお客様の手に渡る大事な商品やギフトに使うもの というのは、自己満足では決してダメだと常々思っているので、今後もよく考えて作っていこうっと

ギフトに入れるプチリーフレットもぼちぼち出来そうなのですが、ともかく当店は商品のカテゴリーが多いので、コンパクトに集約する という事が非常に難しく…ようやく最近になって、なんとなく商品の傾向と方向性が落ち着いてきた感じなので作ってみることになりました

本当に 日々一歩ずつ ですね

+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+201162123092

さて・・・前回の山陰旅行日記の続きです

もうそのネーミングだけで行く事を即決した(笑)

のが「金持神社」です

牧歌的な風景の中、金持神社ののぼりがバサッバサッ♪と景気良くはためいています

金持神社のホームページはこちら

201162123095_3

調べると、ここで言う「金持」は「金」ではなくて「鉄」の事だったそうで、金より鉄が重宝されていた時代があり、その頃は鉄を「金(かね)」と呼んでいたそうで・・・

こういった名称の移り変わりが多くある日本の言葉文化って本当に流動的で面白いですね

さらにはこちら、最初か二番目に現れた神様(一体どっちなのw) といわれている天之常立尊201162123_096small(あめのとこたちのみこと)を祀っております

この宇宙が出来る頃(これまた随分遡りますね)に現れた・・・しかも肝心の姿は見せていない(?)とも言われているので、つまり天(宇宙)そのもの を表わしているのかな と。

圧巻だったのが、鳥取の名木百選「チャンチン」の木

なんと樹齢600年!

鳥取ではこの一本しか確認されていないそうです

それにしても暑い・・・

関東地方の暑さとは違います 

まず、浜風がない(汗)

どこを写真撮っても露出オーバー(笑)

そして一泊目の宿泊先でもある大山(だいせん)へ向かったのでしたcar

+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■

メルマガ会員様限定のプレゼント&お得情報配信中!

左サイドバーから登録してねwink

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ 9月は6日(火)・13日(火)がお休みです ご注意を~

↑よかったらポチッとお願いします(*・∀・)ノ゛

« 絶品!蕎麦道場たたらや&店長頑張ってます | トップページ | これから怒涛の季節です アートラリー途中経過 »

プライベートな日記」カテゴリの記事

整体師ちろりや奥さんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶品!蕎麦道場たたらや&店長頑張ってます | トップページ | これから怒涛の季節です アートラリー途中経過 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ