フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

良くも悪くも天然クーラー

わが町横浜は数日前から猛烈な暑さと湿度に襲われていまして、いまだエアコンが無い我が家には毎日が正念場

風さえ通れば快適な我が家ですが、無風状態では虚しく扇風機が空回りするだけ

暑さのせいか、洗濯機の上にカゴを乗せるために設置していたつっぱり棒が突然緩んで落ちてきたり(汗;

061_1 ハムスター二匹もハウスの外に這い出て伸びているので

ちょっと前の写真だけどこんな感じ               →

我が家で一番涼しい場所を探してケージを移動、また移動。結局一番風が通るハズの廊下へ(注;ハムに風を直接当てても不快に感じるだけです)

それでもやっぱりハウスの外で寝ていました

私と旦那様も、普段はベッドで寝ているのですが、もう我慢の限界

寝室から脱出し、ベランダ沿いにある和室にマットを引き摺っていき、ようやく何とかまともに睡眠が取れるように

我が家で一番涼しい所 って・・・ ズバリ ベランダ なんです(涙

そこへきて先日~今日の激しい雷雨

雨が吹き込むのでさすがに窓を閉めます

そうすると最後の砦、「自然のクーラー=風」がシャットダウンされ、虚しく温熱をかき混ぜるだけの扇風機がカラカラ♪カラカラ♪♪と・・・・・・

・・・・・・・もう、もう、もうダメ~~!!!!!!!(>◇<)

何かが私の中でプツン♪と切れまして(笑)、

「エアコン買うぞーーーー!!!!(メ▼▼)」と、ついに家電屋に乗り込んだのでした(もはやここら辺は、「気づいたら家電屋に居た」という感覚w)

056 にしても、買い換えるのは実に10年振り

以前とは基本的機能が数段違います

「省エネ・自動洗浄・強力除湿&加湿」さらには人体センサーや床温度センサー ココまで来たか・・・という感じで驚きましたが、保証は相変わらず10年保証止まりの様子

今まで使用していたエアコンはというと、10年目にして湿気を吸収する部分が老朽化に伴い亀裂が入り、水がドバドバ出てきてしまい、破棄しました

←これもちょっと前の写真

なので、スタッフに聞いてみました「機能は数段良くなっているけど、やはり同じようにいずれは壊れる物なのか」と

「はい、それは仕方ないですね」との正直な返事が返ってきました

どんなに機能が良い商品を買っても、壊れる時は壊れるのです

けど、迷った結果、省エネと除湿に重点を置き、使用している素材から長持ちしそうな商品を購入

割と良いモノを買ってしまったようです。。。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

そんなこんなで帰宅してからはさらに大変な悪天候に

ただ、しばらくすると気温が下がり、雨は降ってるし雷は引っ切り無しに光っているけど、快適な体感温度に♪

涼しいベランダに出て、目がチカチカするほど眩しい雷空を眺めていると、こうしてエアコンは買ってしまったけど、やっぱりなるべく自然のクーラーに頼ろうかな と思うのでした

また精神的限界が来る一歩前まではね( ̄∇ ̄;)

今朝は久しぶりにハムスター二匹もハウスの中でスヤスヤ寝入っていました

私も久しぶりに朝まできちんと掛け布団をかけていました

昼前には局地的な豪雨&雷雨で一瞬停電にもなりましたが、またうって変わってけたたましく蝉が鳴き出し、モワ~ン♪とした熱風が漂ってきました

なんとも不安定で困った天気です

本格的な真夏の到来が、もう目前に迫っているんですね・・・

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

こんな愛のカタチ

お久しぶりのハムスターネタです

生まれつきチビでひ弱で相変わらず塗り薬にお世話になっているチビの助(♂)ですが、お陰様でそこそこ体は大きくなりまして、ぶったん(チビの助の母親)に比べると、重量というか内容量が少ないというか、抱っこすると妙に軽~いのですが(各臓器も小さそうだしなぁ~)、好奇心と元気だけは人一倍! 

可愛いヤツです(^.^)

そんなチビの助ですが、母親であるぶったんの魅惑のフェロモンに引き寄せられて、ケージから出すと真っ先に向うのはぶったんのケージ

さて、どうなるやら??

そんな二匹の様子を動画でお届けします

嗅ぎまくりw

↑ぶったんがケージの上に登ってくると、待ち構えていたチビの助がクンクン♪ ベタベタ♡

おいおい、こんなところで交尾するなよヾ(°∇°*)

と、最初は楽観的に思っていたのですが・・・・・

一歳児程度の知能を持つ といわれる、ハムスター

私の知らないうちに知恵を付けていったのです

愛のためなら

↑なななんと! 愛するぶったんのケージを開ける術を覚えてしまいました

( ̄∇ ̄;) ウハ

以前の日記では、チビの助が自分のケージから脱出する瞬間を紹介しましたが、ついには人様の脱出の手助けまで出来るようになりました(プリズンブレイクかw

ちなみに画面右下で岩の様にうずくまっているのは「むふっ♡早くいらして~~~~♡♡」と、いつでもOKな状態のぶったん(笑

やっばい、これではお散歩中は本当に目が離せないぞ。。。

それにしても、愛っていうか、○欲にかける情熱ってスゴイのねw

・・・・しかし、そんな心配をよそに、見事夜這いをかけに侵入成功したチビの助でしたが、そんな彼を悲劇が待ち構えているのでした

ハム相撲 夏場所

↑ハム相撲 夏場所・・・・もとい(笑) 哀れ、ぶったんに瞬殺されるチビの助の図。

しつこいようですが、小さい方がチビの助(♂)です

彼の悲鳴と、みごとに叩き付けられる音付きw

それでも懲りずに今日もまたチビの助は、あの手この手で夜這いをかけようとするのであった・・・・・・・・・・・<完>

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

■お客様各位■

~その1~

HPは既に更新致しましたが、お盆休みのお知らせです

8月13(月)・14日(火) はお休みとさせて頂きます

他は連日通常営業致しますので日頃の疲れ解消や夏バテ防止にご利用下さいね

尚、休み中もご予約・お問い合わせのお電話またはメールは受付けておりますのでお気軽にご連絡下さい

昨年は田舎のある岩手へ高飛びしましたが(→その日記)、今年は近場すぎて生まれてから一度もわざわざ遊びに行ったことは無い某所へ行ってきますw

~その2~

HPに案内ページを更新しましたが、以前の日記にも書きました、交通費について検討しまして、この度 横浜市金沢区内であっても電車・バスを利用せざるおえない地域については交通費を頂くことに致しました

尚、交通費無料エリアであっても、悪天候などの為交通機関を利用せざるおえない場合は交通費を頂きます

急な変更で申し訳ありませんが、何卒ご了承下さい

変更の対象になるお客様にはご予約の際にお伝えします

詳しくはお問い合わせ下さい

それでは皆さん楽しい夏休みをお過ごし下さい!(^ - ^)w

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

インカ マヤ アステカ展

先週の事になりますが、急に時間が空いてしまったので 前々から観たかった「インカ マヤ アステカ展」に行ってきました

平日にもかかわらず、大変な混みようで人気のほどが伺えました

昨年はナスカ展に行ってきましたが、こうやって三つの文明を一連の流れで展示してあるとさらに理解しやすく、とても楽しい時間を過ごせました

癒し業界にはこのキーワードに惹かれる人が多くいます

独特の暦や、まだ謎の多い文化習慣・宗教的概念

スピリチュアルな香がプンプン漂ってきます(* ̄m ̄)ムフッ

001_4 ←お土産 

勢いでインカの塩まで買ってしまった・・・

ちなみに我が家は今モンゴル岩塩を愛用してます♪

ほのかな甘みと風味があってちょっとで十分美味しくなるので、塩分摂取量がダントツに減りましたゾ

    

残念ながら、私はただの歴史好きな超現実主義施療家なので(笑)、至って普通の感想しか言えないのですが(期待した方がいましたらスミマセン)、展示は良かったんだけど、その紹介・解説の仕方にやや疑問が

音声ガイドを聴きながら思ったのですが、あまりにもこの3つの文明を奇異なモノとして印象付けてしまうようなナレーションで、ちょっとそれは違うんじゃないのかなぁ~ なんて

確かに例えばインカ帝国なんて 思えばつい最近まで存在していた大国家だったというのに、文字の替わりに情報を紐の結び目で表現したり、それ以前から続く生贄やミイラの習慣があったり、ちょっと考えたら生活不可能そうな土地に街を作ってしまったり、現代人から見ればそりゃぁ理解しがたい事はあるだろうけど、なんというか 解説にあまり感情を入れて欲しくないのダ 

謎なんていうのはこれからどんどん解明されていくものだし、今現在分っているしっかりした裏付けが有る情報をただ淡々と伝えて欲しいのダ

後はそれを聞いた一人一人が自由に想像を膨らませればいいのであって、変な固定概念を植えつけるような紹介の仕方は辞めて欲しい

・・・まぁ、どちらにせよ、夏休みにも入った事ですし、しばらくは連日大賑わいが続くのでしょうね

行かれる方は是非、オープンと同時に気合入れて突入して下さい

きちんと観ると、軽く3時間は過ぎますよ♪

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

さて、関連があるようなないような話なのですが、月の満ち欠けや周期・12星座ですべての物事を計る という、ご丁寧に月の星座カレンダーなる付録まで付いた某書籍を借りて読んでみました

ようは上記の3文明しかり、むかしの人が今と違って月の満ち欠け等を参考に自然と共存した生活を送っていた頃の生活習慣を推奨する内容で、著者もそればかりを押すわけではなく、一つの参考として・・・というスタンスでして、それはとっても理解出来るし本来の自然のサイクルに沿った生活はとても大切だとは思うのですが、この本、面白いことにどの文章にも共通するのが「何の根拠も裏付けも無い」事なんです

例えば「昔の人はこーでしたあーでした」というような記述一つ取っても、参考著書の一つも添付されてなく、「あなた(著者)それはホントにホントなわけ????」と、一行ごとに突っ込まずにはいられませんでした(笑)

広い意味ではとて良いテーマの本なのに、まるで 突然道端で知らないオジサンに呼び止められて「あなた、今日は仕事をしてはダメですよ」とか唐突に言われて「このオッサン、頭おかしいんじゃないの??(´・。・`) 」とポカーンとする心境です

もしそこで私が「何で今日は仕事をしてはいけない日なのですか?」と聞いても「それはそういう日だからだよ」としか返事が返ってこない そんな本なわけです

けど、どうやら良く売れた本のようです

それは、この本の指示通りの生活を実際にしてみて効果があったからでしょう

細かくみていくと明らかに間違った記述も目立つのですが(そんな事したら体壊すよッ てね)、それ以上に「まぁそりゃぁそうだね」という記述が多いので、確率で言ったら失敗例より成功例が上回るのでしょうね

けど、その幾つかの間違いが致命的になるのがこの業界であって、無責任に根拠の無い情報を垂れ流すのも、無責任に固定概念を植えつけようとするのも、いかがなものかと思うわけなのでした

にほんブログ村 健康ブログへ  ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

心の師

27638_190 臨床心理学の第一人者である河合隼雄先生がお亡くなりになりました

今の仕事を始めるず~っと前、基本的に海外文学を読む私は、多くの小説にフロイトの引用が使われていることに気づき、ほぉそんなエライ人なんだ と、まずフロイトを読みました

が、当然ド素人の子供だった私には、「ライオンは父親」と決め付けるような論理がどうしても理解出来ず、やがて弟子でもあるユングが登場します

夢からクライアント自身が連想をしていきカウンセラーはそれを上手く誘導していく・・・ 

そこからは、なるほどなるほど!と深くうなずく事ばかり

そして河合隼雄先生に辿り着き、目からウロコの箱庭療法 さらには複雑で難しい印象のある宗教についても、まるで冷たく硬い石がトロン♪と掌の上で溶け出すように分かりやすく解いてくれました

しかもこの方、写真にもあるようにフルートを吹いたり、日本ウソツキクラブの会長をしていたり、なんだかいつまでも子供のような、いつも笑顔で親近感の湧く可愛らしい方でもありました

Photo_6

今でも私は心理学者でもなんでもありませんが、仮にもお客様のお身体に触れる仕事をしている身

お客様との接し方から施療の概念・自分のあり方まで、ヒントになることは山のように有り、きっと今後も感謝することは沢山出てくるでしょう

そして、この業界で施療に携わる人、ヒーリングをされている人、スピリチュアルな事が好きな人にも、一度彼の本を読んで、心理学者から(というか、河合隼雄という人)の視点を知って欲しいと思います

何でかっていうと、文化庁長官までやってしまうような偉~い先生なのに、笑っちゃうほど固定概念に捕らわれてないからです

物を知らない人ほど何か一つのきっかけで盲目的に一つの頃に夢中になり、物を知りすぎている人ほど頭でっかちの頑固者になる傾向がありますが、こんなにもバランス良く まるで円の中心でフワフワ浮いているような人ってなかなかいないと思います

31567335 以前の日記でも紹介したことがありますが、私のような素人さんは、とりあえず入門として対談モノや体験談モノを楽しく読んでみるところから始めても良いかと思います

そんな私も全部の著書を読んだわけではありません

講演に一度も参加すること無く、ついにただの一度もお会い出来ませんでした

けど、何ていうか 今後も私が助けを求めたら、いつでも雲のちょっと上辺りから顔を覗かせて、優しく助言をしてくれそうな、そんな気がするのです 

身内でもないのにこんな風に感じる人って、今の所この方くらいですね

これからの人生の中で 一冊でも多くの著書を手に取り、どこまでそれを理解し身にしていく事が出来るのだろう

今はただ 心よりお悔やみ申し上げます

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

↓著書の一部です

 笑いの力 こころの処方箋 子どもの宇宙 (岩波新書) 仏教が好き!

ブッダの夢―河合隼雄と中沢新一の対話 村上春樹、河合隼雄に会いにいく 箱庭療法入門 ナバホへの旅 たましいの風景

対話する生と死 神話と日本人の心 対話する人間 ウソツキクラブ短信

サブカルナイト♪

今回は 先日行った某アングラ系のイベントのお話です

なので、一応「健康」を謳っている健全なブログ路線から脱線しないように、時折美しいお空の写真なんぞでお茶を濁しながら進めて行きたいと思います

001_2 ←早速お茶を濁してみる

帰宅した明け方5時頃の空

朝焼けって本当に綺麗で好きです

夕焼けよりも見る機会が少ないですし、こうしてまた一日が始まるんだなぁ~ と、気持ちも高まりますしここで寝るのはもったいない感じがします(と言いながらこの後寝るのですがw)

ところで台風が去ったと思ったら、また中越地方で大きな地震がありました

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます

致し方ないですが、こうした地震が起こると特に被害を受けるのはきまって歴史ある古い家屋が集中する地域で余計に胸が痛みます

一日も早い復興を願います

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

さて本題ですが、感想から言うと「思ってたほどハードではなかった」です

(* ̄m ̄)フッ

あくまでもイベントなので仕方ないのでしょうが、順に演目が進む中、お客様は床に座っておとなしく見てる方が多かったです(頭の中ではどす黒いモノが渦巻いてたことと思いますがw)

私のお目当ては、普段は青空の下 子供からお年寄りまで皆でワイワイ楽しめるどちらかと言うとコミカルな演出が多いとある大道芸人さんだったのですが、ステージの上で上手にライトアップされ音響も良い状況での音楽も加わると、身体の見え方やパフォーマンスすべてがまるで別人のように見えて驚きました

まず、自然光の下に比べるとライトによって一つ一つの筋肉のラインに沿って陰影が付くので、ものすご~~~~くカッコイイ身体&いつもより一回りは大きく見えました

そんなわけで、改めて惚れ直しました(〃ω〃)キュン♪

002_6

←5:15頃 さらに空が明るくなる

このような、パフォーマンスの内容も大変レベルが高く(それはいつものことですが♪)環境も整った(天井は低くてやりずらそうでしたが(v_v))完成されたショーを見るとよく思うのですが、施術もある意味一つのショーであり、技術がいくらすばらしくてもそれがお客様に上手に伝えられなかったり売り上げに繋がらず苦労される施術者もいれば、技術が無いけど営業力には長けていたり接客力で売れっ子になっていく施術者もいて、すべてが揃った施術者(もしくは店舗)って本当に一握りだなぁ~ と思うのです

私ももっともっと勉強しなくては!

・・・・・それにしても、肉体を駆使したウソのような妙芸の数々(繊細は伏せておきます)を見ていると、人間の身体ってホントに不思議で、常識なんて吹っ飛ばせ!と思います

整体の仕事をする上でも、○○の時は△△であることが多い □□の時は●●をする・・・という何十・何百というパターンや傾向を参考にしがちなのですが、当然それが当てはまらないケースもあります

たかだか私が知ってる範囲内ですべてが片付いてしまったら、この世の人たちはとっくに不老不死になってることでしょう(笑

なので、ある程度仕事に慣れてくると自分の中の常識に縛られがちですが、たま~にこうして自分を解放することって大事ですね

あ、別に夜遊びを推奨してるわけジャありませんからね(^_^;)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

003_1 ←その後一眠りして起きたらすっかり晴天に!

悪天候が続き、じめじめとした梅雨の季節

体調を崩す方が多い中、私も疲れが抜けきれず肩凝りが酷かったのですが、不思議とこの朝帰宅したらすっきり軽くなっていました

一晩、良い姿勢をしていたわけでも空気の良い所にいたわけでもなく、むしろその逆(笑

要因は色々考えられますが、簡単に言えば ようは肩の凝らない服装で楽しい時間を過ごせたから というところです(そういえばお酒もほとんど飲まなかったし)

けど、あくまでもそれはその時の私の場合であって、何百とあるパターンの中の一つでしかないということです

お客様にもオススメの運動法やストレッチなどアドバイスすることはありますが、生理的に嫌いな事までは無理強い出来ませんので、プラスαはご自分で見つけたり、ふと気づいたりする必要があります

日々の生活が忙しければ忙しいほど自分を見失いないがちです

今は特に疲れが取れにくい時期ですので、せっかく梅雨明けしてカラッと開放的な真夏がやってきた時、すでにバテていないようにご自愛くださいね

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

私の大敵 雨と風!

我が街横浜・横須賀含む関東地方はこの週末、台風の暴風域に入るかもしれないとのことです

無理してお出かけして怪我などしないように気をつけて下さいね

何もやる事がない週末は自宅で整体なんていかがですか?

007_3 ←慣れない花・観葉植物まみれの我が家

このポトス、切って別の花瓶に分けたりしてるのですがワサワサ増えてホント怖いですね(^_^;)

けど、巷で流行っているハイドロカルチャーなるもの 

あれ見ると好みの砂なんか綺麗に入れたりしてお洒落で素敵だなぁ~~なんて思うのですが、またそっちも手を出すと花瓶が増えてく一方のような気がするので、しばらく忘れることにします 

そもそも旦那とハムスターで手一杯ですし(笑

     

     

・・・・と、勇気を出して、のっけから営業なんてしてみました

(慣れない事はするもんじゃないですねw)

さて、忙しいようなそうでもないような日が続き、また一瞬ブログの存在を忘れかけた私です(^^;)

>忙しいようなそうでもないような

何でかって言うと、梅雨真っ只中天候の悪い日が続いている為、どんなに時間に余裕を持って行動しても、電車・バスの遅れやバス待ち中にザッブ~ン♪と通りかかった車に津波を浴びせられて全着替えするハメになったり(※mixiの日記には一部始終を書きましたがもう忘れたい過去なのでココで精細は書きませんw) 、引っ越して駅から遠くなったこともありますが、移動にかなりの時間と労力を費やしています

引っ越し前と最寄り駅は変わらないけど、正直なところ今現在頂いている交通費を見直す必要があるかもしれません(一部のお客様は変更させて頂きました)

う~~ん、けどけど、、、、、一度「変更しません!!」と豪語してしまったからには後に引けないところもあり、どうにか対策を練らねばなぁ。。。。

理想は「雨に濡れない自転車が開発されること」なんだけどw

誰か開発したら真っ先に試乗させて下さい(笑

そんなわけで、もう少し様子を見ながら考える事にします

梅雨明けから夏が始まりそして終わり秋が来る頃(随分先に思うけどきっとあっという間なのよッ)、もし私が瀕死の状態だったら(具体的にそれってどんな状態なんだろ(汗;) 大変申し訳ないですが交通費または他のサービスの変更をさせて頂きますのでご了承下さいm( __ __ )m

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

だけどもこの時期に花・観葉植物を沢山頂いた(さらに自分でも一個買った)のは良かったかもしれません

実は頂いた時点で6本中3本が枯れていたパピルスの木があるのですが(そういえばこれだけ写真撮ってない)、最初はどうなることかと思いましたが、ダメなのは思い切って伐ってしまい、栄養剤を与えたりしてましたら、新芽が3本もにょきにょき出てきまして、毎日1cm近く伸びています

生き残っていたまだ背の低い茎からは青々とした細長い葉が花火みたいに吹き出ています

そして、とっくに枯れた紫陽花の鉢に、かたずけをしてたら出てきた正体不明の種を適当に埋めたらそれもワサワサ芽が出てきまして、枯れた部分を伐った後残っている紫陽花の茎と葉がすっかり見えないくらいになってしまいました(紫陽花の行方やいかに!)

どうやら朝顔の様なのですが、まだ断定は出来ません(私には判定出来ません(v_v))

他の花もそうなのですが、やっぱり今は草木が一番急速に育つ時期なんだなぁ と実感させられ、毎朝見るたびに明らかに背が高くなっている様はちょっとした感動です

なので、雨風とは 今後も上手にお付き合いしていかなきゃいけない私の大敵なのです

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

献血でTシャツ

空き時間が出来るとちょくちょく成分献血をしに行っている、上大岡の献血ルーム

少し前にキャンペーンのハガキが届いていたので先日行ったところ、ものすごい混みようでビックリ

いつもはまったりとした雰囲気で看護師さんと雑談したりお菓子をおまけにもらったりするんだけど、この日は皆さんとっても忙しそう

で、さらに驚いたのが コレ

002_5                                                な、なんと 献血ルームのオリジナルTシャツですよ

白・紺色、M~Lサイズ(メンズ用)とありました

いつもは腹の足しになりそうなお米とか、電動ハブラシを頂いて帰るのですが、「一昨日入荷してあと残りわずかです~~」という受付のお姉さんの言葉で、迷うことなく「Tシャツ紺色Mサイズで( ̄ー ̄)」と即答しました

それとキャンペーンのハガキを持参したのでハンドソープも頂きました

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o

う~~~ん、最近は献血ルームも色々と趣向を凝らしているのですねぇ

毎週木曜日は、何故か「手相占い」もしてるし( どーいう話の流れでそうなったのか非常に興味深い(^_^;)ちなみにまだココで手相占いをしてもらったことはありません )

以前も献血に行った際の話を書いたことがありましたが、今 献血をしてくれる若い方が少なくなっていて、女性の場合は特に規定の50kg(自己申告です)に達しない細身の方が多く、さらには貧血気味・何かしらの薬を服用している など、ようは不健康な人が多いわけですね

今年33歳のゾロ目になった(えぇなっちゃいましたよ(;-_-)v)私でも、献血ルームに入るとたいがい他は年上の方々ばかりです

問題なく献血をすることが出来る という人へ

成分献血なら身体への負担も少なく、また2週間後以降に献血することも出来、さらに嫌でも各種スポーツドリンク・ジュース類が飲み放題+クラッカーやチュアブル付き 献血中はゆったり好きなTV見ながら夢見心地 そして最後には粗品ももらえる という至れり尽くせりな献血ルームへちょっと時間が出来た時に休憩がてら行ってみてくださいね

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

「かねさは」の称名寺

「かねさは」とは、我が街「(横浜市)金沢区」の中世の呼び名です

今回は、我が家からママチャリでものの15分、引っ越し前はなんとママチャリで5分かからなかったまさに地元。日本最古の図書館として有名な「神奈川県立金沢文庫」(以下金沢文庫)が隣接する称名寺を紹介したいと思います

029w ←シンボル的な紅い太鼓橋

以前はちゃんと渡れたのですが、今は老朽化に伴い眺めるだけになっています

   

しかしいつ来ても風情があり心落ち着く場所です

この日もスケッチされてる方、お友達とベンチに座りおしゃべりしてる方などがのんびりとした時を過ごしていました

少し前の事ですが、この静かな称名時(というか隣の金沢文庫)にわんさと人が押し寄せました

ニュースでも大きく取り上げられていましたが、なんと称名寺光明院所蔵「大威徳明王坐像」が、運慶作だということが分かり、その展覧会が開かれたからです

そして、今開催中なのが、これまた対照的に「かねさは再発見」という金沢区の歴史をまとめた超ローカルな内容でして、地元民としてこれはおさえておかねば!とはりきって見に行って参りました

026_3

古くは中世の金沢北条氏から始まり、貴重な文書が数多く展示され、併せて現在の金沢八景~文庫と比較するとその変貌振りに大変驚かされる地図や風景画

どれも非常に面白く、ちなみに私の苗字に使われている「嶌」の字も、八景周辺の風景画に使われているのを発見したり、いかに歴史の有る家系かということを再認識すると共に、それからは何気なく歩く当たり前の道も、古人たちが苦労して埋め立てて作り上げたんだなぁ~ だとか、この街に生きている っていう意識の仕方が変わりました

↑水辺のトンボは今も昔も変わらないのかな?

星の数以上の必然と偶然が積み重なって今があるのであって、これからもそうやって続いていくのであって、誰かが勝手に歴史を作っていくのではない と私は考えています

皆さん、地元の歴史ってどれくらい知ってますか?

そして自分の子孫にどうやって伝えていきますか?

「そんな事どうでもいい」と考える人が増えれば増えるほど、これから作られていく歴史は陳腐なものになっていくような気がします

030 ←太鼓橋と亀

んまぁ~なんてのどかでしょう。。。 

辺りはうるさいくらい鳥の鳴き声が響いていました

この池には岩のように重なり合って沢山の亀がいるのですが正直言って 亀、増えすぎです(^0^;)

それにしても、太鼓橋を渡れなくなったのは本当に残念です

    

今から数年前まではいつでも通れまして、よく大晦日~元旦にかけて初詣も兼ねて除夜の鐘を鳴らしに行ったものですが、厳かでキーーンと冷え切った空気の中、この太鼓橋に静かに人が並ぶ様も独特の雰囲気があって好きでした

鎌倉八幡宮の太鼓橋も今は見るだけですが、子供の頃はよく登って尻もちついたままズルズルすべり降りたものです(そして親に怒られたものですw)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

さて、今回の展示会で私が大きな間違いをしていたことに気づきました

以前の日記で横須賀は湘南ジャない!!なんて事を書いてましたが、京浜急行が開通した昭和初期の路線図(観光地図)を見たところ、現在の逗子は「湘南逗子」、現在の京急大津は「湘南大津」などなど、随所に立派な「湘南」であった記録が残っていました

そうです、金沢文庫周辺~横須賀は、れっきとした「湘南」だったのです

自信を持って「湘南」を名乗って良いのです!!

036_1 ←完走したことはありませんが、この奥から長~いハイキングコースになっていて、頑張れば鎌倉まで行けます

梅雨明けしたらいっちょチャレンジしようかな♪

それにしてもここ数十年だけ見ても驚くような変貌ぶり

磯子の海岸線に路面電車が走っていたことを知った時もびっくりしました

けど、平安時代~江戸時代 風光明媚な一大観光地だったハズの金沢八景が同じ枕詞で呼ばれることは今後もうないでしょう

せめて、この土地の歴史を知りたい方は、是非金沢文庫(図書室)で貴重な資料を手にとってご覧になって下さい

借し出しはしてませんが、歴史・宗教・美術に関する書物なら、そこら辺の図書館とは比べ物にならない種類の豊富さです

それと、展示会を通して、最近は忘れられがちな「紙」に書いて残す(手紙でもメモでも) という大切さや美徳も思い出してもらいたいものです

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

髪と共に気分も軽く!

湿度が上がる梅雨の時期、クセ毛の方には辛い頃でもありますね

私も子供の頃から面倒なクセ毛に悩まされてまして、相当なコンプレックスでもありました

まず、一番気になる前髪&顔周りが左右違うクセでして、ドライヤーでセットするのに毎朝30分かけていても、部活や体育の授業で汗をかけばあっというまにクリンクリン♪に戻っちゃう

コテで毎日懸命に伸ばしたら、案の定すっかり痛んだ髪に

じゃぁいっそのこと・・・と、めいっぱいクリクリにパーマをかけていた頃もありました

赤ら顔&ニキビも追い討ちをかけ、思春期の頃の私は、自分を見られるのが嫌で、人と目を合わすのが苦手で、いつも下を向いていたような気がします

ブラシと手鏡を忘れて出かけただけで脂汗かいてました

・・・・が、時代は流れ、今は縮毛矯正という強~い見方がいます

初めての時のあの感動ったらなかったですね

あぁまさしくこれは天からのプレゼント(T∇T)アリガトウ~

(なんかだんだん縮毛矯正の布教活動っぽくなってきたゾw)

汗をかくことも怖くなくなったし、洗って乾かすだけになったので痛まないし、なによりも頭が軽~い♪髪なんて無いみたい

「気にならない」って要素は性格や気持ちも変えてくれます

同じように、皆に勧められて縮毛矯正をし、眼鏡をコンタクトに変えただけで、見違えるように明るくなった友達もいました

コンプレックスよサヨウナラ~~~♪

脱走の瞬間!

↑衝撃☆チビの助脱走の瞬間!

彼に怪力というコンプレックスは無いらしい(笑

ちなみに先日、また奇行をやらかしました(v_v)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

・・・・・・で、すっかり前置きが長くなりましたが、本題です

ここ半年放置した髪はさすがに痛みも激しく、途中我慢出来なくなって自分で前髪をバチンッ♪と切ったものだから(自分で切るもんじゃありません(x x)、すっかりクリクリ前髪に戻ってしまいまして、帽子が手放せなくなってました

それで最近ようやく行きつけの美容院へ縮毛矯正をしに行くことが出来ました

同じ技術職ということもあり、美容師さんとは色々と雑談(くれぐれも、お酒とかアルコールとか飲み屋とかそんな話だけじゃありませんから(笑))出来て楽しいのですが、今回はわけあって普段ほとんどしない髪型の注文をしました

注文・・・といっても一番の要点&イメージだけです

業界は違えど同じ技術職として私が一番苦手な美容院は「細々とした部分のカットする長さまで客の言うとおりにする店」です

お客様の言うとおりにすればそれで良いの?結果的にそれでお客様が満足しなかったら?技術者としてそれで飛躍出来るの? など等、疑問符ばかりが浮かんでしまいます

何かよっぽどの事情が無い限り、お客様は「似合う髪型」を求めているのであって、それによってお店に入って来た時より帰る時の顔の方が輝いていないといけないハズ

過去に行った店では「ここは後何センチ切りますか?」と、しつこく聞いてくるようなおバカな店も結構ありました(そして不満足な結果になりました)

整体の仕事でも、連日大人数のお客様がいらっしゃる現場の時に、まれに「こことここと、あとここ、それとここ お願いします」と、ものすごく具体的に指示される方もいらっしゃいまして、指示されていない関連した部位を触ろうものなら「違う、こっち」と指摘されました

アスリートの方等、ご自分の身体をよく分かっていて指示されているのならともかく、「う~~ん、、、毎回これじゃぁキリがないよなぁ。。」と思ってまして、ある時上手く説明しながら指示以外の所を触りましたら、結果的に一番気になっていた部位の辛さが緩和されたので、それからその方は主訴のみを伝えてくるようになりました

同時にお顔の輝きもとても良くなりました

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

ちょっと話が戻りますが、長年のコンプレックスってあなどれません

例えば女性のとっても大きな胸。

お客様でも時々いらっしゃるのですが、思春期の頃からそれがコンプレックスになってしまい、目立たぬように肩をすぼめるクセが付き、鎖骨まわりから首・上腕にかけてがあまりにも萎縮して酷い肩こりや頭痛の要因になっている場合があります

他人から見れば羨ましいような事でも、発想の転換など本人自身で打開策を見つけないとなかなかコンプレックスって消えないものです

褒め言葉がかえって相手を傷付ける場合もありますので、外見や目立つクセのことを軽はずみに言わないようにする気遣いも大切ですね(私は仕事柄、指摘せざるおえないのですが(^_^;))

親しき仲にも礼儀あり なんてね

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ