フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« サクランボの季節 | トップページ | 健康と健全と気休め »

チビの助ご乱心

生まれつき小さくてなかなか毛が生え揃わなかったチビの助

いまだに兄弟の中で一番小さくて、重量級のキンクマなのに 抱っこすると飛んでしまいそうなほど軽い

けど、元気と好奇心は兄弟一

親子です

↑ぶったんママにまとわり付いてる貧弱なのがチビの助

小さいくせに怪力で、脱走してはエサの貯蔵庫を作ったり

私にとって ぶったん(♀)が娘なら、チビの助は孫 なわけ

そんな可愛いチビの助なんだけど、目薬始めてから1ヶ月以上経ったものの、やっぱり右目が開きにくい

ついにもらった薬が終わってしまった

なんかここ最近背中の毛が薄く禿げてる事にも気づいてた

まぁ狭い所にズリズリ入ったりするから擦れたのだと思っていた

けど、数日前ふと右目を見ると目の周りが赤く充血しているように見えた

慌てて翌日病院へ連れて行ったら、まず 禿はハムダニだということだった

チビの助

↑分るかな?右目が(向って左)があまり開いてないのね

ちなみに下をドタドタ走りまわってるのはぶったん

人間に常に付いているダニ 犬に常に付いているダニ がいるのと同じように、たいがいのハムにもハムに付くダニっていうのがあって、そのほとんどが授乳の際に乳首に集まってきたダニがうつるんだって つまり母親からうつるから、ぶったんや他の兄弟にもいるハズで、普通は健康なうちは自分の免疫力・抵抗力で増えることはないのだけど、チビの助の場合はやっぱり生まれつき弱くて、体調が悪いとダニが増えてしまうんだって

で、目の周りが赤いのは 目ヤニ だそうです

・・・けど、いままでも半透明の目ヤニはよく出てて、それが固まっちゃった感じなんだろうけど、何でまた急にこんな目ヤニになったんだろう

体調が悪い状態って 具体的にどういう事なのかは分らずじまいだった

たいがい小さくて毛が薄い子は 身体が弱くて皮膚病になりやすいそうです

とっても小さい前の手で、目薬を付けようとする私の指を嫌がりながら払いのけようとする様子がとても可哀想で仕方がないのだけど、また心を鬼にしてお薬の日々が続くのでした

頑張れ!チビの助

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

んで、その翌朝の事

起き抜けにケージの様子を見に行った私の目に飛び込んできたのは

Photo_5 な、なにこれ( ̄ロ ̄lll)

チップと新聞がパイプにギッシリ詰まっているんですけど(汗;

どうやったのか、トイレ砂までほとんどパイプ内に移動してるんですけど

しかもよく見るとちゃっかりチビの助が写ってるんですけどw

一体どうやったのでしょう・・・

後ろ足でひたすらパイプ内に向って後ろ向きで蹴り続けたのでしょうか(穴掘る要領で)

一時、そうやって一箇所にチップと新聞を集めるクセがあったので、多分蹴り続けたのでしょうが、何で突然こんなことをしたんだろう。。。

しばらく観察していると、普段エサは二階のルーフに置くので、ハウスから出てきたチビの助はしきりに二階に行きたがっている様子

が、詰まったチップをかき出す事もなく、ウロウロしているだけ

仕方ないので綺麗にかき出してあげて、チビの助はその後、何事もなかったかのようにしています

う~~~ん、、、、ムズカシイわ ハム心・・・・・

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« サクランボの季節 | トップページ | 健康と健全と気休め »

モルモット&ハムスター日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ