フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« 我が家の生薬 | トップページ | 女性としてのマナー »

そのほんのちょっとの時間

仕事・家事・育児と忙しい女性のお客様が多いので、施療でお伺いした際には 日常動作で気をつけること、簡単な運動、辛くなった時の簡単な対処法などをアドバイスしていますが、その時間すらなかなか作れない方も多いのが現状です

↓とにもかくにも忙しそうな我が家のハカイダー チビの助(♂)

あたふたチビの助

   私「毎日1時間ありましたら○○を・・・・」

お客様「毎日1時間は無理だなぁ~」

  私「では30分でいいので替わりに△△を・・・・」

お客様「うぅ~~ん、それも厳しいかも」

  私「ではでは朝起き抜けの10分で□□を・・・・」

お客様「朝は忙しくてまず無理です」

  私「んーでは寝る前の5分で●●を・・・」

お客様「覚えてる気力がありましたらやってみます」

そんなこんなで市場の競りのごとく話が進むわけですが(笑)、私もどうしても忘れがちな事が一つあります

それは婦人科へ行く為に毎朝付けていなければいけない基礎体温です

朝の起き抜けにたった3分程度で済む事が、どうしても時々抜けてしまいます

↓こっちはかなり大事な要素が抜けている(笑)ぶったん(♀)

無謀なチャレンジ

が、さすがにここ数日は、ちょっとおかしな腹痛・胃痛・胃腸の膨張感・吐き気・軟便・関節痛・微熱感(実際に高熱なわけではない)など体調が思わしくなかったので忘れずにきっちり計りましたが、どうやら月のモノと関係があったようで(年に一度ペースでこういう時があるのです)、ここら辺の因果関係も婦人科で解明出来たらな と思います

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

さて、そんなわけで お客様が簡単に出来る事 を私も色々考えましたが

私「では30秒あったら」

まで短縮する事が出来ました

というか、数秒で済まそうと思えば済ませる事を、あえて30秒かけてやって下さい とも言えます

例えば単なる首回しでも何も意識しないでただグルン♪と回せばそれまでですが、ものすごーーくゆっくりと、ものすごーーーく首肩周りに意識を傾けながら回すと「あっココ凝ってる」「この筋が張ってる」というのが分りますので、気になるポイントがあったらそこでさらにゆっくりと伸ばしたい方向へストレッチしてあげると、実は腕まで張っていたり(と思ったらついでに腕も伸ばす!)、背中からの張りであったり(と思ったらついでに背中も伸ばす!)、自分で感じながらかなり内容の濃い首回しが出来ます

単に、決められた回数の内容(運動やストレッチ)を消化しなければ・・・・という感覚では体は鈍感なままなので、回数より中身に意識を持っていってほしいものです

174 ←ハイっ、皆さんも気持ち良くニョ~~~~ン♪と伸ばしましょうネ☆

仕事から帰宅したらバタンキュー という方は一番長い時間を過ごす職場で出来る事をやってみたり

お子さんがいる方は上手くお子さんを利用したり

工夫すれば余計な器具を購入しなくても色々と方法はありますので、施療でお伺いした際に何でも相談してくださいね

すなむしさんも運動する際の細かいポイントを随時紹介してくれています☆

にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« 我が家の生薬 | トップページ | 女性としてのマナー »

モルモット&ハムスター日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ