フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« メィ と チビの助 の話 | トップページ | 私とハムの一ヶ月 »

安眠な昼下がり 及び 枕

ハムは夜行性なので、日中はおもいおもいの場所&おもいおもいの体勢で寝ています                 _314076_1

こんなのとか

(←注;一番上のデカイのが、ぶったんママ)

_314081_2                        

      こんなのとか

(何故か足が回し車にひっかけてある→)

         

_314075_1             

さらにこんなのも

(←何故か手を回し車にひっかけてる)

ところで一緒に生まれた兄弟(姉妹?)なのであたりまえっちゃあたりまえなのですが、双子のごとく行動を共にする二匹がいることに気づきました_315077_1

         

  いつも一番じゃれあっている二匹です→

                 寝るのも一緒

               振り向くのも一緒

                食べるのも一緒

       

         

そしてついには・・・・・

↓一匹に続けと回し車に乗るもう一匹          

_315076             _315074_2       二匹で走ってる!↓

        

            ⇒ 

         

    

ちなみに、さらにもう一匹が参戦しようと試みてましたが、さすがに三匹は無理のようでした

(そのチャレンジ精神に乾杯)

私に出来ることは、昼間は極力大きな音など立てず、極力私の気配を消すことです(笑

お陰で自分の精神的鍛錬にもなってます 

あんたたち どうもありがとうね(。-`ω-)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

安眠繋がりで、枕の話題を一つ

テンピュール、ウレタンの形状記憶枕など、色々な枕が流行りましたが、一向に安眠出来ない方が多くいらっしゃいます

人それぞれ姿勢・頚椎の角度など違いますので、万人に適した枕っていうものは無いと思いますが、最近出てきたウォーターベットならぬ水を入れるタイプの枕(メディフロー)に注目しています

お客様の中にもオーダーメイドで何万円もする枕を作って使用している方が何名かいらっしゃいましたが、作った時点でのその方に適した硬さや高さに作るので、施療を続けたり生活習慣が変わったりして姿勢に変化が出てくると、せっかく作った高級枕が逆に合わなくなります

水を入れるタイプだと、入れる量で自分に合う硬さに調節出来ます

寝返りも楽にしやすい作りです

実際にまだ使ったことがないのですが、原理だけ考えると これ、なかなか重宝するかもしれません

直接触れる機会があったらまた感想をアップしたいと思います

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« メィ と チビの助 の話 | トップページ | 私とハムの一ヶ月 »

モルモット&ハムスター日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ