フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

母離れ?子離れ?

3 こちらは最近のぶったんママ

ケージをジュニアと分けてから約一週間が経ちました

育児に半ばうんざりしているように見えたので、これでまたゆっくりシングルライフが出来るわよ~ なんて思っていたのですが、少々違うようです

    

032 こちらはお気に入りの別荘を見つけてしまったジュニア(コレ、籐の枕内)

観察していると、やはりいまだにぶったんママは母親。ジュニアはたちは我が子のようで、お散歩エリアで一緒にすると、お互い匂いをかいで確認し合うと、しばらくスリスリしたり後を付いて回ったりしています

非常に仲睦まじく、また別のケージに分けるのが心苦しいのですが、基本的にキンクマは1ケージに1匹。これ鉄則です

036

これはぶったん…いえ、違います

ジュニアなんです

うーーん、ホントに似てきた

肉眼で見れば一目瞭然だけど、写真で見ると区別がつかなくなってきたなぁ~

旦那曰く

「分けてからぶったん元気ないんじゃない?」

だそうです

ケージはすぐ隣にあるのですが、認識しているのかどうか私にはよく分かりません

025 これも…実はジュニアw

もはや乳が出てるかどうかだけが判断要素になってます

ケージが別になった直後はジュニアたちのお城がトイレになってしまったりどーなることかと思ったけど、3日目あたりからは当たり前のようにきちんとシェルターで寝るようになったし、ジュニアたちだけで一つの組織が出来た感じ

ただ、散歩の時はまだまだ臆病な子が多く、チビの助が一番アクティブに冒険している

そんな中、ぶったんママが登場すると安心するのか、懸命に真似をして狭い所に入ろうと試みたり元気に走り出す

ぶったんママからジュニアたちにジャレる姿も多い

けど、さすがにもう乳はあげないですね

✿ฺ:*:・・:*:・✤ฺ:*:・・:*:・✿ฺ:*:・・:*:・✤ฺ:*:・・:*:・✿ฺ:*:・・:*:・✤ฺ :*

どちらにしても引き続き我が家で面倒見る子は最低でもチビの助がいて、もしかしてもう一匹増えるかもしれない(メィのこと)

チビの助をぶったんと一緒のケージに出来れば大万歳なんだけど、オスなのよね これが

さすがに親子とはいえオスメス一緒はありえない

ジュニア同士でもそれは同じ

かといって我が家に置けるケージは2個が限度

どーしたものか と昨夜散歩が終わった後、試しにメィをぶったんママのケージに戻してみたら、ぶったんママから擦り寄る擦り寄る!

回し車で走りながらも、横で水飲むメィにスリスリ♪が止まらない!

メィは?というと、意外と我関せずで、回し車の取り合いでハッスルしてから落ち着くと、なんだかジュニアたちのケージを気にしている様子

やっぱり、「親は親だけど、自分の部屋も欲しい」て感じですかね

対してぶったんママとしては、いつまで経っても可愛い我が子なんでしょうね

やっぱり、一緒に散歩させる程度に留めておいた方がいいのでしょうか

悩むところです。。。

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(*'ー'*)ノ

強風 暴雨 地震に電車の遅れ

_324083 ついにジュニアたちもお散歩デビュー

ケージもぶったんママと別になり、順に里親さんの元へ旅立つこととなりました

さすが才色兼備なぶったんママの子供たち

なかなか順応性があるな…なんて思っていましたが

_326077

 ←そうでもなかったりして(汗

何故そこまでして5匹揃ってトイレに陣取る?w

こらこら、ソコは慣れ親しんだトイレでしょ!

と、トイレの屋根(?)を外したら、しぶしぶシェルター(一般的にはハウスと言う)へ入って行きました

      

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

さて、先日は石川県能登半島を中心に震度6度強の地震がありました

ちょうどその時は都内を移動中でして、隣には携帯で友人と会話中の女性がいました

すると、突然彼女の携帯の向こうから『ズズーーーン』という地響きが私にまで聞こえまして、その後『ザザーザザー』というようなノイズ音と共に、会話中だった友人の慌てふためく悲鳴が聞こえました

女性が驚いて「どうしたの!?どうしたの!?」と懸命に呼びかけます(隣の私も同じ心境)

しばらくして再び電話に出た友人と女性の会話で、大きな地震がまさに今起きた事を知りました

その友人は化粧箪笥が倒れるほどの揺れだったとのことでしたが、ともかく無事でなによりです

(一部始終をすっかり又聞きしてしまいスミマセンでした)

しかし一方では残念ながらお亡くなりになった方もいたそうで、被災された方々にはお見舞い申し上げます

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

で、その時私はというと、前日からの強風で大幅に乱れたダイヤに翻弄され、相当焦ってました

仕事柄お客様宅に訪問するので、豪雨も困るが強風はもっと困る!

こういう時に外を歩きながら一番心配するのは

何か飛んできた物が私に当たって怪我したり、もしくは死んじゃったりしてお客様宅に辿り着かなかったり仕事が出来なくなったらどうしよう!

です (いや マジメな話)

まだお客様にすぐ連絡することが出来る状態なら良いですが、それも出来なかったら?

仮にも大事な仕事道具である自分の体

私が一年を通してよく帽子をかぶってお客様宅へ伺うのは、一応ほんのちょっとでも衝撃から頭を守ろうと思ってのことなんです(すっごく小さな抵抗だということはよく分かっています (^_^;))

さて、そんな焦っているときに限って悪いことは重なります

次のお客様宅へ移動中、今度は人身事故による某路線の運転見合わせで、普段ならめったに混まない車内は振り替え輸送で大混雑

_324079_1  いつもはマーッタリした休日の昼下がり

←このように、シェルターから放り出されようが、誰かのう○こをポイッと腹に乗せられようが気づくこともなく電車に揺られてウトウト…というところですが、この日は違いました

お見苦しい写真でスミマセン。。。

大きな地震のニュースも重なってか、殺気立った空気が漂っていて、なんとも居心地の悪い電車での移動でした

振り返ると、一日を通して妙にザワザワとした悪寒を感じる変な日でした

皆さんは災害対策はじめ、万が一の場合の身の振り方など考えていますか?

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

_324074 ところで、ハムスターってとっても慎重で怖がりなので、突然こんな感じで石のように固まってどこか一点を見つめながら様子を伺うことがありますが、コレ視覚ではなく聴覚と嗅覚をフルに使っているのです

人間は視覚に頼りがちですが、もうちょい体全体でアンテナを張る必要があるかもしれませんね

…なんて、震度3の地震でも平気で寝ている私がちょっと偉そうに言ってみました

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

私とハムの一ヶ月

衝撃の出産劇から一ヶ月が経とうとしています

_320078 お陰様でこんなに立派になりました

←凛々しいじゃないですか!

(背後に見える小山はぶったんママです)

毎日毎日ウソみたいに成長していくのが分かり、不思議なほど昨日との違いに気づくもので、我が家にやってきた頃のぶったんに近づいてきました

_320077 ←ちょいと油断するとこんな顔

(背後に見える古墳はぶったんママですw)

以前の日記に書いた歩き方がおかしいメィはお薬であっという間に完治

対して、いまだに小さいままのチビの助は引き続き我が家で面倒みて行くことに

    

_320076 ←これ、ぶったんママ&チビの助ではありません

兄弟&チビの助なのです

体が他の兄弟の半分もありません…

けどね、皆と変わりなく遊んで食べて、毎日精一杯楽しく過ごしてくれればいいと思うのです(^-^ )

こうして、最初は指でつまむほどの小ささだったジュニアたちも、巣立ちを待つばかりになりました

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

私はというと、毎日お仕事で忙しくさせて頂きましたが、余計な力を抜いた施療が出来ていたと思います

         だって

_312078_1 ← こんな顔や_319077

(目が開いたばかりの頃)

     

  こんな顔→

(すっかりガッツくように)

   

      

せっせと巣繕いを手伝う小さなチビの助の姿

いつまでもぶったんママの尻を追う子の様子

そんなのを見ていたら、余計なモノも消えてなくなりますわ。。。

ぶったんファミリーのお陰で、私もちょっと成長出来た気がした一ヶ月なのでした

   

■いつもご利用のお客様へ■

プリンターの調子が悪く、お誕生日割引のお知らせDMを送付できませんでした

お誕生日月は毎回10%割引になりますので、今月お誕生日の方は是非ご利用下さい

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

安眠な昼下がり 及び 枕

ハムは夜行性なので、日中はおもいおもいの場所&おもいおもいの体勢で寝ています                 _314076_1

こんなのとか

(←注;一番上のデカイのが、ぶったんママ)

_314081_2                        

      こんなのとか

(何故か足が回し車にひっかけてある→)

         

_314075_1             

さらにこんなのも

(←何故か手を回し車にひっかけてる)

ところで一緒に生まれた兄弟(姉妹?)なのであたりまえっちゃあたりまえなのですが、双子のごとく行動を共にする二匹がいることに気づきました_315077_1

         

  いつも一番じゃれあっている二匹です→

                 寝るのも一緒

               振り向くのも一緒

                食べるのも一緒

       

         

そしてついには・・・・・

↓一匹に続けと回し車に乗るもう一匹          

_315076             _315074_2       二匹で走ってる!↓

        

            ⇒ 

         

    

ちなみに、さらにもう一匹が参戦しようと試みてましたが、さすがに三匹は無理のようでした

(そのチャレンジ精神に乾杯)

私に出来ることは、昼間は極力大きな音など立てず、極力私の気配を消すことです(笑

お陰で自分の精神的鍛錬にもなってます 

あんたたち どうもありがとうね(。-`ω-)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

安眠繋がりで、枕の話題を一つ

テンピュール、ウレタンの形状記憶枕など、色々な枕が流行りましたが、一向に安眠出来ない方が多くいらっしゃいます

人それぞれ姿勢・頚椎の角度など違いますので、万人に適した枕っていうものは無いと思いますが、最近出てきたウォーターベットならぬ水を入れるタイプの枕(メディフロー)に注目しています

お客様の中にもオーダーメイドで何万円もする枕を作って使用している方が何名かいらっしゃいましたが、作った時点でのその方に適した硬さや高さに作るので、施療を続けたり生活習慣が変わったりして姿勢に変化が出てくると、せっかく作った高級枕が逆に合わなくなります

水を入れるタイプだと、入れる量で自分に合う硬さに調節出来ます

寝返りも楽にしやすい作りです

実際にまだ使ったことがないのですが、原理だけ考えると これ、なかなか重宝するかもしれません

直接触れる機会があったらまた感想をアップしたいと思います

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

メィ と チビの助 の話

312075 ジュニアたちの乳離れの日も近づいているようで、このように皆小さなお目目が開きました

お目目が開くと、いやこれホントに可愛い(・m・*)

歩き方はよたよたしてますが、やることはぶったんママとほとんど一緒

じっと踏ん張ってオシッコする姿すら愛らしいです

                               回し車でノタノタ走る姿も↓_312079_1

あーーーこれが良く言う

「一番可愛いとき」ってやつ??

と、まさに初孫に対する祖母のごとくデジカメフル活動中

…が、しかし心配事が幾つか浮上

何でも食べれるようになったので、エサがやってくるともうそりゃぁ大騒ぎ

いつも一番食意地がはっているメィ(♀?)が一番にエサに飛びつきます

それに続けとわらわら巣から這い出てきて、取り合いの大バトルが始まるのですが、ひときわ小さいチビの助(♂?)も負けずに大物捕りに挑みます

エサがなくても、仲良く寝るかケンカしてるか…という感じになってきました

_312081 ←これ実はつかみ合いのケンカ中

しかも顔や目を狙って引っかきあうので、流血沙汰になるのも時間の問題

可愛い時はほんとに一瞬かもしれません(^_^;)

さて、先にあげたメィですが、一番元気があるのに歩き方が少しおかしいので病院に連れていってみました

なんてったって生後17日目。目が開いたばかりのメィを見て先生(♂)は

「あららら~~~ぁ小さいね~~~ぇ可愛いね~~~~ぇ」

と連呼_312mei082          一人至福の時を過ごすぶったんママにキスするメィ↓

本気でこの先生に食われるんじゃないかと心配に(笑

で、診察してもらった結果、特に骨の変形や脳の障害も無く三半規管がおかしくなっているようだ とのこと

後天的なものなら炎症を抑えれば治る可能性があるので、小児用の抗生剤入りシロップを頂きました

ここで一番小さいチビの助の事を考える

この子は生まれつき小さかったようで、やはり元気はあるし食欲も旺盛だけど、若干他の子と別行動をする様子が目立つ

先天的に何か疾患があるようなら、この子も人様には差し上げられないなぁ

_312mei073 ←チビの助。シロップを飲ませる時もやたらおとなしい

他の子はどんどん大きくなっていくし、いじめられて怪我するようなら別にするかな

…なんて思ってたら、やはりやられてました

目の周りと頬が痛々しいことに。。。

メィ用に頂いたシロップを先にチビの助にあげ、そしらぬ顔のぶったんママには任せられないので、仲裁棒として割り箸を常備したのでした

あーーどうなることやら。。。。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

・・・・・・・・・ところで、もはや健康ブログではなくハムスターブログになりつつありますが、まだ続きますw

こういった小動物を飼うと分かるのですが、いかに良い環境を作ってあげれるか というところが大切になります

見た目可愛い飼育用品も、実はハムの体には悪かったりします

飼い主の病気がハムに感染することもありますし家にいるダニがハムに付くことも

特にぶったんママは育児中

ストレスの溜まらない環境作りを考えてあげていますが、ぶったんもよく考えたらまだ生後2~3ヶ月程度のギャルです

我が家に来てまだ一ヶ月経ってないし、ここ最近ようやく子供から度々解放されて、改めて周りの様子を知りたがっている様子(というか一人の時間が欲しい様子)

なので、お散歩の時間を増やしたのですが、こちらとしては一番神経使う時間でもあります

隙間っていう隙間をがっちりガードしても、そこをかいくぐるのがハム

見たこと無いモノに興味を示すのがハム

ハム目線で部屋の掃除をしてみると いやぁ~なんて危険極まりない!!

…人間の子供と同じですね^m^

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

食欲という本能

先日、前々から参加したかった近所のスパのヨガ教室に行ってきました

不定期な生活なので、ジムやきちんとしたヨガ教室に申し込むのは難しいところ

都合の良い日だけ参加出来る…というのは魅力的です

とても気持ち良く、幾つか厳しいポーズもありましたがお陰で自分の弱いところを再確認出来、最後はすっかり夢見心地でした

元々肺活量が少ない私でも、動きと連動させながら呼吸を続けていくと、驚くほど深い呼吸が出来るようになっています

整体の施療と通じるところも多く、大変勉強になりました

で、早速今朝自宅でやってみると、確かに以前より体が伸びます

最後にクールダウンを兼ねて瞑想すると、インストラクターの誘導がとても上手だったので、一人でやっても以前よりイメージが掴みやすく、ずっと楽にリラックス出来ました

ここで調子に乗って続けていくことが大切ですね

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

で、話が戻ってヨガ教室が終了する頃なんですが、ものすごーーーーくお腹が空きまして、本当は何も食事は摂らないでお風呂に入ってしばし仮眠しようと思っていたのですが、うっかり食事してしまいました(笑

普段ならお腹が空くタイミングではないのですが、ともかくお腹が空きまして、また非常にご飯が美味しく感じられました

露天風呂に入りながら上を見上げると、妙に青空が綺麗に見えました(いや、単に天気が良かっただけかもしれませんが(^_^;))

「自分の内側に気持ちを持っていって」

と何度も繰り返し言われた意味が分かった気がします

_37077_1  ←で、ただ今我が家で一番食欲旺盛な生後2週間目のジュニアたち。お陰さまでその小さい手でペレットを持って食べれるようになりました

巣から一匹が這い出ると釣られて次々出てきます

離乳の準備なのか、ぶったんママが巣から出て一人で仮眠する姿も増えました(その姿は育児に疲れたママそのまま。一人になりたい時もあるのでしょうね)

_370075まあともかくジュニアたちは良く食べます                そろってキャベツ食べてます→

おちおちしていると、ぶったんママが蓄えておいたエサをほとんど食べられてしまいます 

顔より大きいキャベツを振り回して取り合いです 

_39075_1 ←ゼリーの甘い匂いに誘われて脱走してきました 

貪欲に何でも食べようとするその本能

それがなければ育ちませんし、かといって食べれる分しか一度に食べません

う○こもあまり食べなくなりました(笑

対してニンゲン。

これといった疾患もないのに不自然に食事を制限したり、逆に許容範囲を超えて食べ過ぎて体を壊したり、自らを不自然な状態に持っていく天才ですね

偏食気味な方はせめて、旬の食べ物を意識して摂ってほしいところです

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

変わり行く風景+脱走う○こハム

相変わらず連日色々な土地へ訪れていますが、先日定期的に伺っている横須賀某所のお宅へ向かった際、30分ほど時間があったので、すぐ裏にあるハイキングコースを散策してみました

K3100001 ここをちゃんと歩くのは子供の頃に遠足で訪れた時以来です

懐かしさを噛み締めて歩いていくと、リスが目の前を横切ったり、沢山のにも遭遇

所々で野生のぜんまいが育ちきって枯れています

むかしと変わらず、突如として畑が現れたりします

…けど、明らかに変わった事が一つ

それはこの山から見渡す風景です

数十年前にこの山の麓は大規模な住宅街になりました

登りきったところで眼下に広がる住宅街を眺めると、なんとも複雑な気持ちになります

すでにぎりぎりまで崖を崩して住宅が建っているのですが、さらに崩して数件の戸建を建築中でした

リスが走り回る様子を見れるのも今のうちなのかなぁ。。。。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

_35075_1  さて、すっかり大きくなってきたジュニアたちです

ついに昨日からは、元気の良い子は巣から這い出てうろうろするようになりました

ジュニアが脱走しているというのに、ぶったんママはマイペースにエサにかぶりつきです

ハラハラして見守っていると、目も開いてないのに脱走ジュニアはきちんと自分で巣に戻ります

35_076 うーーん、本能ってスゴイ

成長の早い子、遅い子の区別も付いてきました

一番やんちゃな子はすでにメスだと確認出来ますし、体も大きく、多分先程の脱走ジュニアだと思います

右写真のように折り重なってまどろんでいるのですが、いつも一番下敷きになっている子は観察していると一番おっとりしているように見えます

なので、5匹いるのですが写真を撮るとたいがいこのように4匹しか写りません(^_^;)

それと、まだまだママのお乳にかぶりつきのジュニアたちですが、離乳の時期が近づいてきている様子

_35073 ず~っと気になっていたのですが、時々「クチャクチャ♪」と何かを食べる音が聞こえてきまして、何の音なのか不思議でした

←ジュニアの恥ずかしい写真w

先日も聞こえてきたので見てみると……

・・・・・・・・う○こ 食べてる(・ω・)

小さな手で大切そうにう○こを持って食べてるではないですか!

そんな時もぶったんママは何食わぬ顔で水を飲んでます

このひときわ体が大きいう○こジュニアは、、、、

「やはりお前か~~!」

そうです、=脱走ジュニアでした。。。

これで一匹命名しました

この子はズバリう○子チャンです(笑

…さすがにそれじゃ可哀相なので、通称う~チャンということで一つよろしくお願いします

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

箸が転がっても涙が出る

_066_2 ぶったんが衝撃の出産をしてから一週間が経ちました

←つまりジュニアたちは生後7日目

写真をクリックして見ると分かるけど、キンクマらしく金色の毛がフワフワ生えてきました

目もようやく上瞼と下瞼の境が出来てきまして、あと数日経てば ちゃんと目を閉じているように見えるようになるでしょう

ぶったんママもだんだんと落ち着きが出てきまして、貫禄すら感じます(体型的にはすでに十分すぎるほど貫禄あるのですがw)

毎日ハラハラしながら見守っているおばあちゃん(=私)としては、区切りの一週間が無事過ぎて一安心です

この小さな小さな温かい家族(父親は不明ですが)を眺めていると、自然と涙が出てきます

良かった良かった、スクスク育ってくれて(゜-Å) _065

あぁ 私も涙もろくなったもんだなぁ…

こんなことで涙が止まらないなんて

特に左目の瞼が重く、痒みも感じるぞ。。。

……………         夢中で水を飲むぶったん→

鏡を見てみる

左の瞼が腫れてる

ただでさえ小さい私の目が、ほとんど無い!!!!

そういえば風邪でもないのに喉がイガイガして仕方ない

ハイ、そうです 私は花粉症になってしまったようです

これは一大事です!!

そんなわけで、生まれて初めて花粉症の目薬を買いまして(「クール」タイプは痛くて仕方ないのでしぶしぶ高値の「マイルド」タイプに)のど飴を舐めながら、ここ数年愛用していた絨毯を思い切って破棄しました

実はず~っとこの絨毯、気になってたんですね

いくら掃除してもいくらクリーニングに出しても、裏面が粉吹くんです

どうにもこうにもホコリっぽいし、体に良いわけがありませんね。。。。

で、ハサミでジョキジョキ切ってかたずけると、久しぶりにフローリングが姿を現し、一気に空気が澄んだ感覚に(〃^∇^)ヤッター

花粉症はじめ 春はアレルギーが出やすい季節です

アロマオイルを焚くのも良いのですが、我が家はぶったんが育児中なのでしばらく控えることにします

この際余計なモノは綺麗に整理&処分してお部屋をすっきりさせる事が大事です

しかし、腫れてしまった左瞼がなかなか治りません

お客様、びっくりさせてしまったらスミマセン。。。

にほんブログ村 健康ブログへ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ