フォト

女性に優しいリラクゼーション整体です

  • 快整体術に基づいた、経絡調整を中心にストレッチ等織り交ぜながら心身のバランスを整えていく、深いリラックスを体感しながらもしっかり効く、女性も安心の優しい整体です。日常動作やセルフケアのアドバイスも致します。前身の「出張整体ちろりや」から今日まで、幅広い年代のお客様にご利用頂いております

整体メニュー

  • ・整体60分5,000円・整体45分4,000円 ・整体30分3,000円・顔リフレ3,600円 ・フットリフレ30分 3,500円  延長15分1500円

早朝・深夜料金

  • 施術スタートが10時以前、または20時以降、及び施術終了時間が21時を過ぎる場合、別途500円頂きます

歴史ある町屋商店街にございます

  • 〒236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町19-4 ★ 045-367-9371 ★歴史ある町屋商店街の一角にございます 金沢小学校すぐそば ★最寄駅は 京急金沢文庫または金沢八景駅から徒歩12分 またはシーサイドライン野島公園駅から徒歩5分 バスをご利用の場合は町屋バス停から徒歩1分

珈琲豆&癒し処ちろりやfacebookページ

facebookお友達募集中

フォローよろしく

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

我が道を行く だけじゃダメ?

医師と違い、この業界は宣伝においてたいした規制がありません

なので、広告やHP等見ても、思う存分好なように宣伝してしまっているわけで、私のHPも例外ではありません

自己責任で言葉を選んではいますが、仕事と関係ない趣味のページもちゃっかりあります

基本的に多趣味なので、相当気を引き締めないと、どこまでも脱線していく可能性があります

イメージは大切ですが(例えば私のHPを見て、男性施療者だと思う人はまずいないでしょう。確かに私は女性ですしw)、ターゲットを無視して自分ばかり前面に押し出すのもどうかと思います

色々なバックグラウンドを持つ施療者がいますが、たまに気になるのが「自己紹介が長すぎる!」ということです

ある程度の経歴は載せた方が安心に繋がるとは思いますし、開業に至るまでの経過など、同業者として読んで為になるお話しも多いですが、あまりにもプライベートな部分までさらけ出すのはどうなんだろう?と思う時があります

「こんなに苦労したけど(例えば離婚とか)、今は頑張ってます」

的な印象を与える事が、はたしてプラスになるんだろうか?

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

だいぶ以前にサンズエンターテイメントの野田社長が山田まりあさんについて

「幼い頃から苦労している事がタレントとして前面に出ないといいんだが」

というような事を言っていましたが、非常にプロに徹した言葉で、感銘を受けた記憶があります

ある意味、私も「出張整体ちろりや」という一つの商品です

汗水かいて働いていても、その汗水をお客様に見せる必要はありません

見せる・・・ということは逆にお客様に心配をかけたり気を使わせてしまうことになります

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

なんてえらそうな事を言っていますが、私のHPはプロが作るような簡潔なモノには程遠いですし、まだまだお客様に気を使って頂いてしまうことが多々あります

「疲れない?」

「お休みなくて大変じゃない?」

などなど、温かい言葉をかけて頂きありがとうございます

・・・・が、私は本当に大丈夫なんです!

実は、私はサイボーグですから!! (

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

ふらり♪ と鎌倉へ

この週末は少し時間が出来たので、鎌倉へ行って来ました

Kif_0781 一年中を通して花が咲き乱れる光則寺です

すぐ側の長谷寺もこの時期は紫陽花が有名なのですが、週末ということもありかなり混雑してましたので、まったりしたい私は今回こちらへ・・・

小さい敷地ながらも花マップを片手に一つ一つの草花を見ていくと、なんて沢山の種類があるんだろう・・・と驚かされます

お疲れ気味の観光客の皆さんが、ポーッと境内に座ってくつろいでいる姿も微笑ましかったです

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。Kif_0785

普段は仕事柄、空いている平日に訪れることが多い私

そんなわけでどうも人ごみは弱いのですが、一般的には週末の貴重な休日を利用して気合を入れて遠方からもやって来る方が多いわけで、くたくたになっているパパさん達の姿を見ると、「ん~、いつもはこんなんじゃないのよ~ お疲れ様!」と声をかけたくなります

鎌倉は幼い頃から何十回(いや、何百回?)と訪れていますが、いつも新しい感動があります

旅って、どこへ行ってもそうだと思うけど、自分の意思で気の向くまま歩く事が一番かな 

自分の主観で見つけた、小さな発見がいつまでも印象に残るものです

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

Kif_0789 ココはあくまでも寺です

観光客はほとんど足を踏み入れませんが、当然墓地があります

一人墓地へ入ると、沢山の熟れた梅の実が落ちていました

先祖の墓参りに訪れている方もいらっしゃいました

小柄なおばあちゃんが墓に話しかけながら、丁寧に墓石を拭いている姿が、一番印象に残りました

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

Kif_0787 「一度行ったからもういいワ」

とよく母親が言うのですが、私の場合は「見る」だけじゃなく、その場の「空気感」「匂い」「楽しかった感覚」等が忘れられず、同じところへ何度も足を運んでしまいます

人との出会いも同じなのか、不思議なもので、ご無沙汰しているお客様からも仕事抜きでたまに連絡が来たりします

そんなお付き合いがこれからも続けば良いな と思います                                          

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

雨の日大歓迎

2005_072 梅雨に入り、不安定な天気が続いています

今日も今は暑いくらいの晴天ですが、天気予報ではまた崩れる・・ということです

私は「出張」という形態を取っているので、お客様にとっては天気に左右されることもなく便利なサービスかと思います

かえって雨の日の週末などは、「出かける予定も潰れてしまったしなぁ」というお客様からお声がかかることも多いです

しとしと雨音の聞こえる中、ゆったり施療をするのはこちらとしても大好きです

余計な雑音も聞こえず、独特の落ち着いた空気感が生まれます

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

そう、思えば雑音だらけの毎日を過ごしています

最近ニュースでも、子供用の防犯ブザーの音を統一させよう なんて話がありましたね

私も、朝の目覚まし時計を数種類枕元に置いているのですが、どれが鳴ったのか分からず、手当たり次第に止めたりしてます(笑

雑音に慣れすぎると、逆に何でも聞き流してしまうようになったりもします

これもよくニュースで聞きますが、隣の家で大きな物音がしたり、激しい口論をしているのが聞こえても、たいして気にとめない人が増えているようですね

だいたい事件が発覚してから「そういえばあのとき物音が・・・」「いつものケンカかと思った」なんて隣人がインタビューに答えています

施療においても言えますが「慣れ」は怖いものです

「このお客様はいつもこんな感じだから、また同じ感じで・・」

は、ありえません

ささいな変化も見逃さないように、常に雨音の中をイメージして望みたいな と常々思います

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

2005_075 余談ですが写真は私が大好きな鎌倉の長谷寺です

昨年の写真ですが、気候の影響か昨年は紫陽花の色がイマイチでした

数日前に見に行ったお客様の情報では、今年は綺麗な色をしているそうです

この時期限定で売っている、紫陽花柄の蝋燭も素敵なんですよ

雨は悪いことばかりではありません

私もまた時間が出来たらフラッと行ってみようと思います

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

私の体験談。

最近、胃腸の調子が良くないです

毎食後、胃の膨張感が強く、消化不良を起こしています

ここんとこ急に体重も増加。。

そこで、どこの100円ショップでも売っている、イボ付き足裏ローラーを買って、PC作業中にゴリゴリやってみたら、ちょうど腎臓・胃腸にあたる反射区が痛いのなんの(≧≦)

またたく間にお腹がゴロゴロ鳴ってきて、速攻でトイレに駆け込みました・・・・

強さを加減しながら続けること二日。

今日はもう異常な痛さは感じません

朝食後もさほど膨張感はありません^m^ヨカッタ♪

              

              以上、ちろりやの体験談でした

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

なんでこんな事書いたかというと、例えばこれを健康番組などで取り上げたら、翌日から100円ショップのイボ付き足裏ローラーがバカ売れする可能性が有るw

有名人がポロッと話したオススメグッズや健康法もすぐ流行るwww

強調したいのは「あくまでも私の体験談」てとこ

本当に臨床を重ねて、膨大なデータをとってまとめて立証された情報ばかりでは無いのが、この健康・癒し業界の怖いところ

例えば、この私の体験談も、実は足裏ローラーのお陰で解消されたわけでは無いかもしれないわけです

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

お客様には個々に合ったアドバイスをしています

状態が変わればアドバイスも変わります

万人に共通するわけではありません。 が、特に女性は

「良い事聞いた!コレが一番良い方法なんだ!」

と極端に走る傾向があります

なので、こちらとしても勘違いさせないように上手に説明する必要があります

よくお客様との会話の中でも

「友達に○○が良いって勧められてやってみたけど効果がなかった」

といった事を聞きます

それは「そのお友達には効果があった」という事です

そんなわけで、いつもご利用頂いているお客様、もし私に舌足らずなことがありましたら、いつでもお叱り下さいませ(x_x;)

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑良かったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

感傷に浸ってみる(横浜プリンスホテル)

Kif_0762_2 今日は仕事と離れて地元横浜の話題です

磯子にある横浜プリンスホテルが6月いっぱいで閉館になります

最後に・・と、ちょっと早いですが父の日も兼ねて食事をしてきました

閉館までの週末はどこも予約いっぱいでして、結婚前の親族の会食に始まり、何度かお世話になったステーキハウス桂さんに、なんとか滑り込めました

地元でも意外と少ない「葉山牛」を食べることができます

最後にスタッフに感謝の言葉をかけて、後ろ髪ひかれる思いで後にしました

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

Kif_0766_2 かれこれ8年も前になりますが、某プリンスホテルで結婚式を挙げました

すると自動的に「菊花会」という会員になり、カードを提示すると割引サービスを受けることが出来ます

毎年結婚記念のシャンパンサービス券が贈られてきます

後2年頑張れば(?)、10周年記念の宿泊サービス券も頂けます

・・・なので、これからもプリンスホテルには期待していきますよ~

この日も幸せそうな花嫁さんとすれ違いました

(^-^ )オメデト~♪

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。

Kif_0772_1 フラワープロムナードでは薔薇が満開

あいにくの雨でしたが、のんびり散策

早くも紫陽花が咲いていました

Kif_0775_3 ハワイアンダンスショーも盛り上がっていました

温室・日本庭園まであるのに、これらも無くなってしまうんですね。。。

こんなにゆったりと敷地を活用したホテルは、他にはあまりありません

Kif_0779_1 建物も歴史を感じさせる大変立派な作りなんですよ

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

さらに泣けるのが、館内に展示してある近隣のなつかしい風景の写真

今は埋立地に工場群がありますが、その昔は牧歌的な海水浴場だったり、市電も走っていたり・・・と、この土地がどんな風に変貌していったかが垣間見れます

Kif_0768 日本代表・ブラジル代表が滞在した際の写真やサイン入りユニフォームも展示されています

これらもいずれは 今は昔・・・ となるんですね

数十年後、私は何をやっているのかな

楽しい家族に囲まれて、今と同じ仕事を続けていたいな

昔も今も・・・となりたいな

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

制服あれこれ

今までも色々な制服を着てきましたが(コスプレ以外ネ 笑)、今の仕事ほど体全体を使う事はありませんでした

白衣を着る店舗も経験しましたが、丈夫でしっかりしていて良いのですが、個人的にはどうにも動きづらい…

特に首周りがどうにも窮屈です

特に出張を始めてからは、変にかしこまったイメージを持たれるのもどうかなぁ~、かといって女性施療者でジャージやTシャツではラフすぎるからなぁ~ と考えた結果、「白いシャツorブラウス +黒いワークパンツ」というスタイルに決めました

お子さんがいらっしゃるお客様が多いので、極力同じスタイルで同じお宅には伺うようにしています

とはいえ、最近は気温も上がり長距離の移動もあるので、着替えはかかせません

先日もお客様宅からお客様宅への移動中に、思わず良さそうなブラウス発見→その場で購入&着替えをしちゃいましたwww

けど、どうにも理想的なシャツ・ブラウスにまだめぐり合えていません

よっぽど丈の長いものでないと、施療中に背中が見えてしまうんですよね・・・

敏感肌なのも手伝って、綿のシャツはパリッとして良いのですが、伸縮性の無いのが嫌。

たまに伸縮性のあるシャツを見つけると、妙に丈が短いデザインだったり・・・

各制服専門店もまわりましたが、なんかイマイチなんですよね

ちろりやロゴ入りシャツの一枚でも欲しいもんですが(笑

いっその事リラクゼーションサロン風に、エプロンでも着けようかしら?

・・・いや、それはやりすぎだよなぁ~(^_^;)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

で、コストコにて発見したのが、「ショーツ付きシャツ

これなら絶対背中が見える事はありません!

…が、その時は予算が足りず購入断念(一般カードも使えるようにして欲しい・・・)

次回コストコ行ったら真っ先にカートに入れようと思います♪

周囲にはコレの愛用者がいないのですが、経験談を聞いてみたいもんです

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

ワークパンツに関しては、あんなに敬遠していたユニクロ(ユニクロさん、スミマセン。。。)に理想的な物があったので、すっかり愛用しています

・・・・で、もう一つのポイントが「靴下」です

なにせしっかり足裏で床を踏みしめることが大事なので、「五本指ソックスor足袋風ソックス」がかかせません

最近は種類も豊富で滑り止め付きもあり、可愛い物を見つけると思わず手がのびます(なので、たまにふざけたデザインの物をはいていますが、軽く笑ってやって下さいw)

それにツボは足の甲にも沢山あります

足裏、足裏・・・・と皆さん言いますが、足の指を広げて(足の甲を広げて)あげる習慣をつけると冷えが気になる女性の方は特に血行が良くなります

甲なら自分でもツボを押しやすいですし

五本指スリッパorルームシューズもありますね

慣れてない方や窮屈なパンプスを普段はいている方は、コレ意外と履くだけで一苦労だったり、最初は「い、痛い~っ」となるようです

慣れるととても気持ち良いですよ(^_^)

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

70128 ※訂正

×ショーツ付きシャツ

クロッチシャツっていうんだって。日本でも流行らないかな

私のスケジュール帳の書き方

出張という形態をとっていますので、営業時間はあって無い様な物です

色々な生活スタイルのお客様にご利用頂きたいので、私としてはその日のうちに帰宅出来れば良いのです

ただ、忙しい日もあればそうでもない日も当然ありますし、急なお呼びがかかれば極力早く伺いたいので、常に戦闘態勢でいるようにしています

元々切り替えは得意なので今ではすっかりこういう生活も慣れましたが、学生時代のアルバイトから始まり、私は10年以上「タイムカード生活」でした

シフトは常に1~2ヶ月前には決まり、スケジュール帳は常にぎっしり予定が書き込まれ、だいたい仕事を掛け持ちしていたので、見やすいようにシールで色分けしたりするのも楽しみの一つでした^m^

収入も予測可能だから、ともかく計画的に事が運びます

体内時計も安定していて、睡眠時間に関係なく毎日パッと目が覚めます

怒濤のように忙しく楽しく濃い内容の日々を過ごしてました

そんなわけで、この仕事を始めてさらに4月に完全フリーになった当初、リズムは掴めないしスケジュール帳はまだまだ空欄があるし、かなり不安になりました

10年以上、与えられた仕事を時間に追われながらこなすのが全てだった為、ゼロから一人で確立させる事も当然不安材料ですし、せっせとチラシを配っている最中も、心にぽっかり空洞が出来た感じでした

空き時間もやらなきゃいけないことは沢山あるのですが、なんだか何もしないで一日終わってしまったような虚脱感も度々ありました

・・・で、これではイカンと考えたのが「スケジュール帳の書き方を逆転させる」です

今までは先にめいっぱい埋まっていることで満足・安堵感を得ていたので、今度は必ず「今日すること」じゃなくて「今日したこと」をめいっぱい埋めるようにしました

すると、「あ、今日はこんなに色々なことをしたのね。結構頑張ったじゃん♪」と、充実感を味わえるようになりました。

ま、単純な野郎デス(^_^;)

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

そんなこんなで早2ヶ月

スローライフになった事には変わりはありませんが、お陰様でお客様も増え、このリズムも悪くは無いな  と感じられるようになりました

ヘビメタからワルツになった感じデス(笑

同時に「環境に管理される」って実は楽なことであって、「完全自己管理」がいかに難しいか身にしみました

思い起こせば「上司にたてつく」のが好きでした(なんだそりゃw)

ようはボールを投げ返すのは得意ってこと

今はそのボールを投げてくれる相手はいませんので、自分で宙に投げてしっかりキャッチしなくてはいけません

気楽で簡単そうですが、私にはこれ、意外と難しいんですよ

ブロークン・ボーイ・ソルジャーズ  ←これ最近のイチオシ♪

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

お客様に気を遣わせないように

本日から駐車違反取り締まりの民間委託が施行されましたね

車・バイクを使う業者の方には痛いですよね

同じ出張(訪問)スタイルでお仕事されている方は、車やバイクでお客様宅へ伺う事も多いです

駐車場が確保してあるお宅でしたら問題ありませんが、そうでない場合は近くの有料駐車場に停めたり、仕方無く路駐するケースも多いかと思います

私の場合は幸か不幸かそもそも免許を持っていないので(^_^;)、遠方のお宅には電車やバスで伺います

さすがに交通費は頂きますので、お客様の負担をなるべく減らそうと、時間が許す限り極力歩ける範囲は歩いています

かえってその方がきっちり所要時間を事前に計れるので、私の場合はこれで落ち着いています

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

そんなわけで元々、車で伺うかどうか?という選択権が無かったので盲点だったことがあります

出張(訪問)サービスを受け慣れているお客様に、ご予約の時点で

「うちには駐車場が無いんだけど・・・」

「(マンションに)訪問客用の駐車スペースがありますので・・・」

「多分、停めておいても大丈夫だから・・・」

「(路駐になるから)家族で交代で見ておきます」

などなど、車で来ること前提に気を遣われるお客様が大変多いことに気付きました

あわてて「いえ、電車(orバス)で伺いますので・・・」と説明すると安心されます

「そうか、良かった。車で来られると気が気でないんだよね」

と、すぐ近所なのに言われた事もあります

そっか、車で来るもんだ・・・という固定概念があるんだなぁ~と初めて気付きました

確かに、ポータブルベットなどを持参する場合はいたしかたないですし、たまに「○○整体」等、大きくステッカーを貼って走るバイクを見ると「おっ、ちょっとカッコイイかも(//∇//)」と憧れの目で見ることもあります

特に「車で行きますから」なんて前置きしないで、こっそり自腹で有料駐車所に停めている方も中には居ますし、なんにせよ極力お客様には気を遣わせたくないですね

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

とはいえ、「ウチは不便だから・・」と、最寄駅まで迎えに来ていただいたり、どうしようもなく道に迷い泣く泣く電話で道を聞いてしまったり(TmT)、お茶菓子頂いたり(たまにお酒もwww)、私も相当気を遣わせてしまっているゾ・・・・・

ホント、いつもいつもスミマセン

どっちがお客様だか分からなくならないようにしなくてはイカンですね

(↑締めが分かりにくい日本語になってしまった。。アチャ~(≧≦))

うなずきん Congratulations! うなずきん Congratulations!

販売元:バンダイ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

↑よかったらポチッとお願いします(゚ー゚* )

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

掲載されてます

  • 珈琲時間 2010年 11月号 [雑誌]

    「焙煎師という仕事」のページに当店も載ってます
無料ブログはココログ